ゲーム開発日誌タイトル画像
IT技術部終了のお知らせ
Windows Server 構築

IT技術部終了のお知らせにつきまして



Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google+でシェア
はてなブックマークに追加
Pocketで後で読む
投稿日時:2018/04/08 19:43:21
更新日時:

当ドメイン(yigao.jp)のIT技術部は終了しましたことをお伝えします。並びにIT技術部のfacebookのページとYouTubeとニコニコ動画での投稿は今後とも再開する予定はございません。

動画投稿を終了した理由

どうして動画投稿をやめたのですか?オープニングのアニメーションとか頑張っていたじゃないですか。せっかく作ったのに。。
実はIT技術部の動画はLive2DとAfterEffectsで作っていたのですが、AppleのQuickTime(動画を作るコーディック)がWindowsでは重大な脆弱性を残したまま開発中止となりました。
Live2DもAfterEffectsも動画出力はQuickTimeに依存しているのよね。
そうなんです。動画を作る側のユーザーがQuickTimeをインストールするかの可否が問題ではなく、ベンダー側(Live2Dなどの提供する側)が脆弱性を残したままサポートの切れたQuickTimeを使って動画制作ソフトを提供できるはずもなく、現在はQuickTimeのアンインストールを促すまでとなっています。

ここで重要なのがMacのQuickTimeは脆弱性はないのです。自分もiMacをメインとして使っていますが、「それならiMacでLive2Dを使えばよいのでは?」と声が飛び交いそうなので予め説明しますと、Live2D Animatorは動画の出力にQuickTimeとJavaも使います。このQuickTime for JavaはMacのバージョンYosemite以降のOSにはインストールできません!

つまり古いMacを使うか、脆弱性のあるWindowsで我慢して使うかのどちらかしか方法がありません。Live2D開発側はQucikTimeに依存しない動画出力方法を思案中らしいです。
FlashのようにJavaも絶えずアップデートがなされているところをみると脆弱性は無視できないのでしょうね。そんな危険性をはらんだソフトをセキュリティが高いことが売りのMacが打ち切るのも容易に想像が付くわね。
それならインターネットに繋がないで制作すればよくないですか?
う。。別の記事に書きますが実はWindows10の入ったメインで使っていたデスクトップPCの調子が悪くてね。

Webサイトを更新しなくなった理由

前述した通りメインはMacを使っています。IT技術部の元当サイトに記事を投稿する場合はWindows Serverにリモートデスクトップでアクセスして、自作した記事投稿ソフトを立ち上げて記事を登録します。
記事投稿ソフト
この使い勝手が非常に悪くて、WindowsをMacのキーボードで操作するのですが標準で「かな」と「英数字」が切り替えできないわ、若干ラグがあるわで大変。理論上はスマホでも投稿ができるように作ったのですが、パソコンで使うのに苦痛なのにスマホでなんてとてもではない限り試そうとは思えませんでした。この反省点を活かして最新の現サイトは投稿方法を変えました。

僕は何かを作る時は凄く楽しくて夢中になるのですが、それを運用するとなるとなかなか継続できません。持久力がないとも言えそう。今回の当サイトはどうなるのでしょうか。
コメント一覧
お名前:

コメント:
left718203right
 表示されている6桁の数字を入力してください。
 (※スパムコメント対策です。)
00036952