iMac(Late 2015)買いました!


Home > ブログ > Mac > 日記

Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google+でシェア
はてなブックマークに追加
Pocketで後で読む
投稿日時:2017/03/17 23:23:21
更新日時:2017/04/12 7:54:16
image
今は失業中ですが関わらせて頂いた仕事の中でもMacに触れる機会が増え、その度に操作方法を聞くのがずっと忍びないと思っておりまして、Macを買おうと決めていました。
Macが欲しいと言うよりはMacOSに慣れたい。最低限、基本的な操作ができるようになりたい!と考えた訳ですよ。
ふ~ん。その程度なら確かにMac Miniで十分ね。
そう最初はずっとMac miniが欲しかったのです。Mac miniは小型なデスクトップパソコンで、ディスプレイもちょうど一つ余っておりましたし、購入すればすぐに使える環境でした。
後は、いつ購入するかのタイミングのみです。この時年末、Appleが昨年はやらなかった初売りセールをやるよ!って大々と広告を出したのです。えぇ、この機会を逃したら春の決算(多くの電化製品は春と秋の決算時期、年末年始に安売りします)まで待たないといけない!

残念。Mac miniは初売りセール対象外!

そして、2017年1月2日Apple公式サイトでたった1日だけの初売りセールの日がやって来ました。
そしたら、Mac miniだけ見事セール対象外!同じ価格帯のiPhone SEですらセール対象、お買い上げいただいた方には3000円のApple Storeギフトカードが贈られます。
ふぁっ!?
心底期待して待ったのに。。。
あらあら、でも物の見事にMac miniだけ対象外だったわね。他のMacBookやiMac、Mac Proなんかは全部大売り出しなのに。
これは何かのお告げ。Mac miniは買うべきではない。そう自分に言い聞かせMac miniをきっぱり諦めました!
※「Mac miniを買うべきではない理由」を近いうちに書きます。

iMacに気持ちが傾く

それでもMacのパソコンが欲しくて、もうこの際、中古でも良いから色々なリサイクルショップをはしごしました。お目当はMac mini以外で(躍起!)
マンガ倉庫に行ったり。
image
image
グッドウィルに行ったり。
image
ここで気付いたのですが、iMacって4Kモデルもあるらしい。Retinaディスプレイの4Kでしかもリーズナブル。これまでアウトオブ眼中だったiMacに一気に興味が出て来ました。(画像はクリックで拡大できます)
えぇ、色々調べました。僕のメインで使っているディスプレイはWUXGA(解像度はフルハイビジョンと同じくらい。ちょっと縦に大きい)の2枚使用。2枚足してもiMacの4K(横4096px)には勝てない。更にiMacはデスクトップパソコン特有の筐体がない画面一体型なので、ある程度置き場に困らないと言う。
私は、大きな画面一枚より中画面が二枚あった方が良いわ。ま、人それぞれだけど。
お次はiMacを買った場合に何をするのか、何ができるのかを考えました。せっかくのRetinaディスプレイを活かす何かをしなくては。とりあえず思いついたのは映像制作で使用するAfterEffectsや3Dを扱うソフトShade3Dや、お絵描きソフトCLIPSTUDIOとLive2Dと言ったところでしょうか。
ここで更にiMacについて調べる。
あろうことか4Kモデルまではグラフィックボードが載っておらず、その処理は全てCPUに任せているとそうな。
でも最近のCPUは高性能でGPUの処理も担うから、グラフィックボードがなくてもある程度賄えるの。そうある程度は。
んで、iMacのグラフィックボード搭載モデルが4Kモデルの上位に位置する5Kモデル。やはり動きのあるグラフィカルなことをやりたいなら、グラフィックボードは必須。
Appleは非常に商売上手ですね。少しお金を出せばそこそこの性能アップが見込めるカスタマイズが可能です。これに乗せられると当初考えていた予算を大幅に超えてしまうこともあります。ただ、お金をかけた分は必ず返ってきますので、自分のお財布と相談してくださいね。
そんな訳で無理をして5Kモデルの一番安いiMacを購入しました!
コメント一覧
お名前:

コメント:
left119544right
 表示されている6桁の数字を入力してください。
 (※スパムコメント対策です。)
T 0035 / Y 0031 / PV 00396475