ジャンク品のノートパソコンを直して使ってみた


Home > ブログ > 日常雑記 > 生活

Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google+でシェア
はてなブックマークに追加
Pocketで後で読む
投稿日時:2017/05/04 19:31:17
更新日時:
image
マンガ倉庫でジャンク品のパソコンが売っており、Core i5搭載で動作未検証のためジャンク扱いみたいです。 Core i5に釣られて衝動買いしてしまいました。
値段は6700円。OSなし、HDDなし。シンプルでデザインもまずまず。
image
大昔に購入したIntelのSSD(240GB)を取り付けて、ちょうどWindows7のディスクが余っていたので、そちらでインストール。
買って気付いたんだけど、「H」のキーボードが修復不可能なくらい壊れている!
こんなの商品説明にあったのか、CPU i5だけにに目が行き過ぎて気付かなかったのか。 ここでキーボード漂白動画の6時間かけてノートパソコンのキーボードに触った経験が活かされます。 「H」キーはよく使うキーなので、あまり使わない「*」キーと交換しました。 「*」キーはもう使っていない同じDELL製品のノートパソコンのキーボードを取り外し付け替えました。
image
これで実用的に使えるレベルになりました。
ただ、メモリが2GBしかなかったので、GoodWillに行って2GBのメモリを買ってきました。難なく装着でき、認識もしました。
スペック
CPU : Core i5-520M 2.4GHz 4スレッド
SSD : Intelの240GB
MEM : 4GB
GPU : なし
image
GPUがないからAeroが使えず、Windows7の綺麗なウィンドウのデザインを使うことができません。 Wi-Fiは使えたけど、搭載しているBluetoothはドライバがあたらず使うことができませんでした。
費用は
SSD : 余ってた(2万円もしなかったはず)
OS : 余ってた(1万円もしなかったはず)
MEM : 2GBが新品で2000円でした。
中国語の勉強をまた始めたくて、チャイニーズライターをインストールしました。 ゲームはしないのでGPUは必要ないかな。SSDということもあり、かなりサクサク動いてくれます。
image
使えるノートパソコンを一台も持っていなかったので、ちょうど良かったかな。バッテリー稼働もオッケイ!
コメント一覧
お名前:

コメント:
left284785right
 表示されている6桁の数字を入力してください。
 (※スパムコメント対策です。)
T 0035 / Y 0031 / PV 00396477