WindowsでBluetoothのイヤフォンを設定してみた


Home > ブログ > 日常雑記 > 生活

Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google+でシェア
はてなブックマークに追加
Pocketで後で読む
投稿日時:2017/04/16 7:54:00
更新日時:
image
前回のページの続きです。
Windows10で名前も分からないBluetoothレシーバを使って、イヤフォンQCY-Q12と接続します。通常、デバイスにはドライバをインストールしなければなりませんが、Windows10だとデフォルトでいろいろなドライバを持っており、ネットワークに繋がっていない環境でも、Bluetoothを使うことができました。
image
まず初めに、どこの製品かも分からないBluetoothのレシーバをパソコンに挿します。
image
パソコン側でデバイス(Bluetoothレシーバ)を認識するか確認します。スタートメニュー(左下にあるWindowsのロゴ)を普通に左クリックして、「設定」をクリックします。
image
デバイスをクリックします。
image
ここでBluetoothレシーバが認識されていれよいのですが、認識されていなかったので、デバイスをクリックして新しいデバイスを探索します。
image
探索できません。もしここで認識されなかった場合は、BluetoothレシーバをUSBポートから抜き差ししてみてください。
image
認識されました。
image
認識されたら左メニューにある「Bluetooth」をクリックして、前回同様イヤフォンをペアリングモードにし、接続します。
ちゃんと繋げられたのに音が出ない!そんな時は出力先を変えてあげます。
image
Windowsの右角に時計などがありますが、そちらのサウンドアイコンを右クリックします。
image
右クリックしたら、再生デバイスをクリックして、出力先を変更します。
image
一番上にあるQY12のイヤフォンを使いたい。
image
QY12のアイコンを右クリックで既定のデバイスとして設定をクリックします。これでも音が出ない場合は、音楽などをかけて、同ウィンドウから実際に現在出力されているデバイスのアイコンを右クリックで無効化します。すると使えるようになります。無効化した項目は非表示になってしまうので、右クリックから「無効なデバイスの表示」も忘れずにクリックしましょう。Bluetoothのイヤフォンを使い終わったら、既定のデバイスを元のものに戻すとよいかもしれません。
コメント一覧
お名前:

コメント:
left566981right
 表示されている6桁の数字を入力してください。
 (※スパムコメント対策です。)
T 0035 / Y 0031 / PV 00396480