Bluetoothのワイヤレスイヤフォンでワンセグの音が出ない理由


Home > ブログ > 日常雑記 > 生活

Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google+でシェア
はてなブックマークに追加
Pocketで後で読む
投稿日時:2017/04/15 18:09:23
更新日時:2017/04/16 7:52:25
image
使っているデスクトップPCはホコリ除けのため棚の上に置いてあり、イヤフォンは延長コードを繋いで下にいる僕の所へ垂れ流している状態です。 これが嫌でワイヤレスなイヤフォンを買ったので、それについてレビューしたいと思います。Bluetoothのデバイスを使うのは久しぶりだったので少々接続に手こずったため記します。
今回購入したのはQCY-QY12というイヤフォンでヤマダ電機でクーポン使って3400円弱で買いました。
image
image
実機はこんな感じ
まず接続対象機器ですが、

・Windows PC
・ガラケーT008
・iPhoneSE

細かく書けばもっとありますが、主要3端末は上記になります。
特にガラケーのワンセグの音声を飛ばしたい!最近(と言っても5年くらい前)のガラケーはそのままイヤフォンを差し込めるイヤフォンジャックを捨てて、Bluetoothを使うか専用の機材を挟まなければイヤフォンは使えません。
パソコンを触りながらガラケーをデスクに置いて野球中継をよく見るのですが、スピーカーだとバッテリーの持ちもありますし、Bluetoothのイヤフォンが欲しいと思っていました。

Bluetoothの規格の互換性について

ガラケーのBluetoothのバージョンは2.1で購入したイヤフォンは4.1です。調べてみると互換性はデバイス(イヤフォン)によるようで、下位互換に対応していないものもあるので注意が必要です(最も接続先と接続元が共通のプロファイルに対応していれば大抵は接続できると思います)。商品を開封したら返品不可とのことを店員さんに確認しました。ばくちだぜ!

iPhoneSEにBluetoothで繋げてみた

初めにBluetoothのバージョン4.xにも対応しているiPhoneSEから繋げてみました。最初だからか何の設定もなしにSE側のBluetoothをオンにしただけで繋がりました。 音楽を聴いてみると音質はかなり良い!昔、定価1万円超え(オークションで半額くらいで落札したもの)と色あせないくらいの重低音の効いたサウンドに時代の進歩を感じました。

ガラケーにBluetoothで繋げてみた

iPhoneSEでは何の設定もしなくても接続できましたが、ガラケーだと上手くいきません。
image
ガラケー側がQY12を探索できないのです。ダメだ!接続できない。。。バージョン違いによる接続不可は仕方ないと諦めていた時、ネットでBluetoothデバイス側でペアリングモードにしろ!と情報を拾いました。何でも大抵は電源ボタンを長押しするとペアリングモードになるんだとか。
image
あー昔そうやって使っていた記憶がある。そうやってみると接続できました。
image
そこでお目当てのワンセグをBluetoothを伝って音声を飛ばしてみると、イヤフォンから音が出ない!
接続はできているし、設定も完璧。いろいろ調べました。するとSCMS-T方式(音声著作権保護)に対応していないと、接続できても音は出ないよ!ってことらしい。 音声を飛ばすAD2Pのプロファイルに対応していれば、何でも音声を飛ばすことができると思っていましたが、これにはガッカリ。 結局、音声が出ないまま接続だけはできました。
HDMIなどの映像機器にあるHDCPと似たようなものが、サウンドデバイスにもあったとは、良い勉強になりました。
WindowsとBluetoothの繋げ方は別のページでまとめます。
コメント一覧
お名前:

コメント:
left472996right
 表示されている6桁の数字を入力してください。
 (※スパムコメント対策です。)
T 0035 / Y 0031 / PV 00396488